スマホが招く深刻な病 「隠れ不眠」と戦う方法

200円 (税別)

獲得ポイント 2pt (1%還元)

日本人の4~5人に1人が「不眠症」で、治療施設は「常に満床」という。脳と身体を休める睡眠が妨げられると人間はどうなるのか。脳機能や成長ホルモンに影響が出るという子どもの場合、スマホのブルーライトが「睡眠のリズム」に影響している可能性、電車の居眠り運転事故などで知られる「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」など、「かくれ不眠」がもたらす危険性を探り、快適に眠り、健康になる方法を医師など専門家が紹介。また、スマホ用の睡眠アプリなど、節電の夏を乗り切るための睡眠グッズなども紹介する。

カゴに追加 200 円(税別)

日本人の4~5人に1人が「不眠症」で、治療施設は「常に満床」という。脳と身体を休める睡眠が妨げられると人間はどうなるのか。脳機能や成長ホルモンに影響が出るという子どもの場合、スマホのブルーライトが「睡眠のリズム」に影響している可能性、電車の居眠り運転事故などで知られる「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」など、「かくれ不眠」がもたらす危険性を探り、快適に眠り、健康になる方法を医師など専門家が紹介。また、スマホ用の睡眠アプリなど、節電の夏を乗り切るための睡眠グッズなども紹介する。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。