地震学者の反省 今何ができ、何ができないのか

200円 (税別)

獲得ポイント 2pt (1%還元)

東日本大震災は地震研究の常識を覆し、地震学という学問分野全体に反省を迫った。イタリアでは地震をめぐる安全宣言に関わった学者に実刑判決が出た。最前線の地震研究者は、「その時」をどう迎え、「いま」何を考えているのか。「あの時」どうすべきだったのか。現在の地震学に「できること」と「できないこと」は何か?「3・11」世代の若い研究者の未来への展望もまじえ、地震学と地震学者の等身大の現状を報告する。

カゴに追加 200 円(税別)

東日本大震災は地震研究の常識を覆し、地震学という学問分野全体に反省を迫った。イタリアでは地震をめぐる安全宣言に関わった学者に実刑判決が出た。最前線の地震研究者は、「その時」をどう迎え、「いま」何を考えているのか。「あの時」どうすべきだったのか。現在の地震学に「できること」と「できないこと」は何か?「3・11」世代の若い研究者の未来への展望もまじえ、地震学と地震学者の等身大の現状を報告する。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。