レビューはありません
50年前の「フクシマ」 三井三池炭鉱炭じん爆発事故に学ぶ

1963年11月9日、福岡県大牟田市の三井三池炭鉱で、死者458人を数えた戦後最悪の炭鉱事故が起きた。ウインチにつないだ炭車が斜坑を上がる途中、連結器が外れて暴走、巻き上げられた粉じん(炭じん)の雲に、切断された高圧線の火花が引火し、大爆発を起こした。「原発と同じ安全神話が三池にもあった」「あれは人災」。遺された人々は口々に、「フクシマ」と似た構図を指摘する。巨大技術、巨大資本の前に圧倒される労働者、そして不十分な事故補償。「ミイケ」は「フクシマ」に何を教えるのか。歴史の教訓を探るルポ。

  • 200(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 2pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。