書籍の詳細

ある大雨の日、草木の司であるコルの前に、異世界から「迷い人」がやって来た。サラリーマン風の彼、榊が元の世界に帰るまで、コルは世話役として彼と共に暮らすことに。最初は榊が、早くこの世界に慣れるようにと手助けしていたコルだが、彼の事を知っていく内にどんどん榊を意識し始める。そして、榊も…。いつかは離れ離れになる二人の切ない想い、そして恋の行方は…!?気になる第2巻!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

雨降らしの森~この世界で貴方と~のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 自分も行ってみたい世界
    サラリーマンが雨の日に異世界に紛れ込んでしまうお話し。まるで絵本のような世界と生き物のいる国で、自分も行ってみたいと思わずにはいられません。その世界の風習や家の建て方、乗り物、灯りやベッドなど全てにおいて綿密に考えられており、本当にその異世界が存在しているように感じます。お互いがお互いを意識し始めるきっかけも、そんな違いからというのが無理がなく、とても自然に感じられました。悩む姿やラストには感動させられ、おすすめの作品です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年08月06日