カジノ誘致、儲かるのは誰? アジア発「賭博街」の現実

200円 (税別)

獲得ポイント 2pt (1%還元)

日本でもカジノ解禁への動きが活発化している。国会には、設置推進法案が議員立法で提出され、誘致を目指して予算化する自治体も少なくない。観光客や税収、周辺商業施設の売り上げ、そして雇用、全ての増加に期待がかかる。だが、要するに行っているのは賭博行為。賭ける人たちみんなが儲かるようにはできていない。むしろ、その逆だろう。依存症患者だって、間違いなく量産される。ならば一体、カジノは地域に何をもたらすのか。韓国、シンガポール、マカオのカジノ街を歩いた。

カゴに追加 200 円(税別)

日本でもカジノ解禁への動きが活発化している。国会には、設置推進法案が議員立法で提出され、誘致を目指して予算化する自治体も少なくない。観光客や税収、周辺商業施設の売り上げ、そして雇用、全ての増加に期待がかかる。だが、要するに行っているのは賭博行為。賭ける人たちみんなが儲かるようにはできていない。むしろ、その逆だろう。依存症患者だって、間違いなく量産される。ならば一体、カジノは地域に何をもたらすのか。韓国、シンガポール、マカオのカジノ街を歩いた。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。