レビューはありません
愛国エゴ 韓国と中国のゴリ押し「領土問題」

戦後67年目の今年8月。韓国大統領は島根県の竹島に上陸して碑を建て、天皇に謝罪要求した。他方、香港の活動家らは沖縄県の尖閣諸島・魚釣島に上陸して中国国旗と台湾旗を掲げた。領有権をめぐる長い歴史の中で、なぜ日本政府はかくも安易に両国の「愛国エゴ」を増長させてしまったのか。両国の挑発的行為を封じる手はあるのか。日本の問題点を外交、政治・経済面からとらえつつ、日本はどんな覚悟をし、国際社会で何を主張すべきか探る。

  • 200(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 2pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。