就活「後ろ倒し」の衝撃―「リクナビ」登場以来、最大の変化が始まった

1040円 (税別)

獲得ポイント 11pt (1%還元)

【なぜ企業は、リクルーターを大増員するのか?】「就活2016年問題」で何が変わるか、何をすべきかを徹底解説!2014年度の大学3年生(2016年採用)から、採用広報の開始が3月1日(現在12月1日)、採用選考の開始が8月1日(同4月1日)に、後ろ倒しされる。これは単なるスケジュール変更にとどまらず、企業の採用活動、および学生の就職活動に、かつての「リクナビ」登場に匹敵する衝撃を与えることが予想されている。■学生就活エリートの一人勝ちがますます進行し、普通の学生のチャンスが激減する。■企業大企業の採用コストは激増し、中堅・中小企業の採用は困難を極める。笑うのは、外資系企業、ベンチャー企業、それにいわゆる「ブラック企業」だ。本書では、就活「後ろ倒し」がこれほどの衝撃を持つ理由を克明に解き明かす。また、それを踏まえて、企業・学生は何をすべきかを、詳細に解説する。「本書は、いわゆる『就活本』ではありませんし、採用のノウハウ本でもありません。就活後ろ倒しという、学生・企業双方に大きな影響を与える構造変化で何が起こるか、そしてそれにどう対処すべきかを解説します。そのため、読者対象としても、学生・企業の双方を念頭に置いています。また、就職活動全体を扱っていますので、社会問題としての就職活動に関心のある読者にも有意義な内容になるように書いたつもりです」~本文より抜粋~【主な内容】Part1就活後ろ倒しが生む、2つの大変化Chapter1就活後ろ倒しは何をもたらすかChapter2リクルーターの復活Chapter3採用選考の場と化すインターンシップPart2就活後ろ倒しは、学生に何をもたらすかChapter4広がる大学間・学生間格差Chapter5タイプ別後ろ倒し後の就活必勝法Part3就活後ろ倒しは、企業に何をもたらすかChapter6就活後ろ倒しで得する企業、損する企業Chapter7リクルーターによる採用の進め方Chapter8採用ブランド力の弱い企業は、何をすべきかPart4就活後ろ倒しの目的は何だったのかChapter9就活後ろ倒しの目的は、果たされないままChapter10学生が勉強する社会を作る改革が始まった

カゴに追加 1040 円(税別)

【なぜ企業は、リクルーターを大増員するのか?】「就活2016年問題」で何が変わるか、何をすべきかを徹底解説!2014年度の大学3年生(2016年採用)から、採用広報の開始が3月1日(現在12月1日)、採用選考の開始が8月1日(同4月1日)に、後ろ倒しされる。これは単なるスケジュール変更にとどまらず、企業の採用活動、および学生の就職活動に、かつての「リクナビ」登場に匹敵する衝撃を与えることが予想されている。■学生就活エリートの一人勝ちがますます進行し、普通の学生のチャンスが激減する。■企業大企業の採用コストは激増し、中堅・中小企業の採用は困難を極める。笑うのは、外資系企業、ベンチャー企業、それにいわゆる「ブラック企業」だ。本書では、就活「後ろ倒し」がこれほどの衝撃を持つ理由を克明に解き明かす。また、それを踏まえて、企業・学生は何をすべきかを、詳細に解説する。「本書は、いわゆる『就活本』ではありませんし、採用のノウハウ本でもありません。就活後ろ倒しという、学生・企業双方に大きな影響を与える構造変化で何が起こるか、そしてそれにどう対処すべきかを解説します。そのため、読者対象としても、学生・企業の双方を念頭に置いています。また、就職活動全体を扱っていますので、社会問題としての就職活動に関心のある読者にも有意義な内容になるように書いたつもりです」~本文より抜粋~【主な内容】Part1就活後ろ倒しが生む、2つの大変化Chapter1就活後ろ倒しは何をもたらすかChapter2リクルーターの復活Chapter3採用選考の場と化すインターンシップPart2就活後ろ倒しは、学生に何をもたらすかChapter4広がる大学間・学生間格差Chapter5タイプ別後ろ倒し後の就活必勝法Part3就活後ろ倒しは、企業に何をもたらすかChapter6就活後ろ倒しで得する企業、損する企業Chapter7リクルーターによる採用の進め方Chapter8採用ブランド力の弱い企業は、何をすべきかPart4就活後ろ倒しの目的は何だったのかChapter9就活後ろ倒しの目的は、果たされないままChapter10学生が勉強する社会を作る改革が始まった

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: 就活「後ろ倒し」の衝撃―「リクナビ」登場以来、最大の変化が始まった
  • 著者名: 著:曽和利光
  • eBookJapan発売日: 2014年09月26日
  • 出版社: 東洋経済新報社
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 6.2MB
  • 関連ジャンル: 趣味・実用 ビジネス
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。