書籍の詳細

その孤島に招き寄せられたのは、たがいに面識もない、職業や年齢もさまざまな十人の男女だった。だが、招待主の姿は島にはなく、やがて夕食の席上、彼らの過去の犯罪を暴き立てる謎の声が……そして無気味な童謡の歌詞通りに、彼らが一人ずつ殺されてゆく!強烈なサスペンスに彩られた最高傑作!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

そして誰もいなくなったのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 世界最高峰の密室殺人事件
    10人の登場人物が誰一人として霞むこともなく料理されるようにストーリーに弄ばれるさまは見事としか思えませんでした。
    ページをめくるたびに緊張する圧倒的な恐怖と先の見えない展開。
    ここまで没頭できた作品は久しぶりです。

    そして、最後に物語の犯人が事件全体を独白し、全ての犯行が明るみに出る開放感は本当に凄まじい。
    どんな方法で犯行におよび、いかなる方法で周りを欺いたのかが全て明らかになります。
    なるほど、現在この世に数多く出版されている様々なミステリー小説はこの作品を教科書にして創られているんだろうなぁ
    と納得できるくらいのものでした。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年04月06日