書籍の詳細

閉塞感漂う今の世の中を変える唯一の方法は、政治でも善意でもなく、「ビジネス」である。ベストセラー『「病院」がトヨタを超える日』の著者にして、医療業界の異端児が語る、「医療」を日本最大の基幹産業に変える方法。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

あなたの仕事は「誰を」幸せにするか?のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 医療を日本最大の輸出産業(ビジネス)に変える!
    他国に先がけ超高齢社会に突入する日本において、医療・福祉面の改革が喫緊の課題となることに異論は少ないだろう。本書では、統計データをもとに2030年には医療が日本の基幹産業になることを指摘。それゆえ、時代に合わず、医療崩壊を招きかねない「国民皆保険」「診療報酬制」等を特徴とする現状の日本の医療制度を大胆に改革すべきと主張している。著者自身による、医療を変えるための斬新な取り組みを紹介しつつ、「総合生活産業」としての医療産業の方向性を論じている。著者の基本的な考えは、誰かを幸せにするあらゆる仕事は「医療」であり、すべての人が医療者の一員という意識を持つべき、というものだ。著者は脳外科医で、医療法人社団KNI理事長。「より良い医療をより安く」「日本の医療を輸出産業に」を理念に掲げ病院経営や事業展開を行っている。
    書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら
    投稿日:2015年04月17日