書籍の詳細

とっても金持ちな明治君はことあるごとに、とっても貧乏な三崎君につっかかる。そのたびにフワリとかわされて…そんな毎日。でもある日、三崎君のお母さんが倒れてしまう。三崎君は学校をやめて働こうとするのだが、そこに明治君のお祖父様がまさかの愛人契約を持ち出して…?時を、記憶を、重ねて透けるそれぞれの願いを丁寧に描いた優しくて微笑みに満ちた物語。

総合評価
4.5 レビュー総数:2件
評価内訳

金持ち君と貧乏君のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    買ってよかった
    他の方も書いていらっしゃる通り、お祖父さんたちの話が切なくて泣けました。過激な描写がひとつもないのもよかったです。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年02月25日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    主役以外の話で萌えました・・
    タイトルの主役二人の話よりも、それに絡むおじいちゃん達の話の方が萌えたという珍しい作品。
    ぶっちゃけおじいちゃんの青春時代の方をメインにして欲しかったぐらい・・
    おじいちゃんと思い人が戦争をはさんで結ばれることはなかったけど、実はお互い大好きだったという
    設定は萌え通り越して泣きました・・
    • 参考になった 4
    投稿日:2013年12月22日