【完結済み】一緒に暮らすための約束をいくつか 1巻

陸乃家鴨

芳文社

600円 (税別)

6ポイント獲得(1%)

  • 完結
平均評価(3.5 レビューを見る
  • 完結
平均評価(3.5 レビューを見る

一緒に暮らすための約束をいくつか 1巻の内容

シリーズ書籍一覧 2冊を配信中

一緒に暮らすための約束をいくつか 1巻の詳細

ユーザーのレビュー

一覧を見る

(4.0)

投稿日:2016年12月17日

ついつい似た設定の他作品と比較

親を無くした幼い女の子を、独身の男性が引き取って一緒に暮らし始める。
別のレビューにもあるが、「うさぎドロップ」や「高杉さん家のお弁当」でもあったような設定と展開。というか、意識せず上記の作品もすでに持っていた私は、こういう設定好きなんだろうか。どの作品でも最後がどれも最終的には~~~な展開になるのは、個人的には要らん蛇足なんだが、やっぱりこういうエンディングが好まれるのかな。
本作では保護者である男性が当初割とテキトーで自由業的な仕事をしていて、主人公の女の子が引き取ってすぐに中学生になってしっかり家事とか家計管理出来る子なので、「子育て」としての苦労は無く、むしろどちらが保護されているのか、「一緒に暮らすためのいくつかの約束」があるからまともに一緒に生活出来ている感じ。その分、あっという間に話が進んで2巻で終わるのでサクサク読める。ストーリーにあまり深く関わらなさそうなエロシーンが時々挿入されるのは、これまで色々エロ漫画を書いてきた陸乃家鴨の作だから仕方ないのかな。
「親を亡くした女の子を引き取る」という設定を活かす意味では、幼児を引き取って「子育て」の無い主人公男性が右往左往しながら奮闘する様子を描く「うさぎドロップ」のほうが面白かったな。
「高杉さん家のお弁当」は女の子が寡黙すぎて感情移入できず、女の子が素直に感情を示す本作や「うさぎドロップ」のほうが良かった。
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。