ユーザー評価なし レビューを見る
お前はまだグンマを知らない 3巻

古の草津温泉にタイムリープしたらしい神月達は、草津伝統の入浴法「時間湯」を経験する。そこでは生と死ギリギリの攻防線が繰り広げられて――? 他にもグンマネタ満載の第3巻は、JKJの篠岡、イエティ、轟一矢、二矢といったキャラクターの内情にも迫っていく。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: お前はまだグンマを知らない 3巻
  • 著者名: 井田ヒロト
  • eBookJapan発売日: 2015年06月12日
  • 出版社: 新潮社
  • 連載誌・レーベル: BUNCH COMICS
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 132ページ
  • 立読ページ数: 17ページ
  • ファイルサイズ: 101.4MB
  • 関連ジャンル: 青年マンガBUNCH COMICSくらげバンチ
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書店員のレビュー

今年の初夏ごろ、群馬県の大泉町に行きました。独特の雰囲気があってとても興味深いところでした。と言いますのもこの大泉町、人口の約10%がブラジルやペルーから来た日系人の方なんですね。町の真ん中を国道が走っているのですが「ここら辺がいよいよ大泉町かー」と思いちょっと脇道に入った途端、ポルトガル語やスペイン語の看板がいたるところに目について、「ここかー」と思いました。ちなみに大泉町を訪れた目的はブラジル料理のシュラスコを食べることでした。シュラスコとはブラジルの肉料理で、さまざまな牛肉の部位を長い鉄串に刺して焼いたものです。豚肉や鶏肉、ソーセージなんかもあります。店員さんがその鉄串を持ってテーブルまでやってきて、食べたい量をその場で切ってくれます。基本は食べ放題です。もう美味いのなんのって。味付けはほとんど岩塩とコショウのみですが、逆にそれがいいんですよね。霜降りの牛肉は、それはそれで美味しいのですが、個人的にはこちらの方が肉を食していることを実感できる気がします。さて今回おすすめさせていただくのは『お前はまだグンマを知らない』でございます。群馬県のあるあるネタがシリアスかつコミカルな展開のなかで紹介され、読んでいると群馬に行ってみたくなりますね。富岡製糸場も世界遺産に登録されましたし、ぐんまちゃんもアツいことになってきましたし。ここへきて群馬が面白いことになってきている…予感がします。
  • 参考になった 4

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。