書籍の詳細

「男は初めてか。実に良い…」傲慢不遜な王子カルディールに見初められ、強引に砂漠の宮殿に連れ去られた寧々。彼女を待っていたのは、正妻か愛人かを決する儀式で…!?強引に攫われ体を奪われて…満月のもと行われる淫靡な儀式――さらに、従兄の策略により奴隷市場へ…!?正妻になれなかったものは、ハレムで一生、愛人となる……!?収録作品:アラビアン・ロマンス花嫁は王の腕で微睡む

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

アラビアンズ・ロマンス 花嫁は王の腕で微睡むのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ラビアンズ・ロマンス 花嫁は王の腕で微睡む
    好評をいただいている乙女系小説No.1レーベルのティアラ文庫(プランタン出版・刊)コミカライズの中でも、売上トップの作品です。原作は濃密なラブストーリーで大人気の仁賀奈先生の小説! 平凡な日本女性が、ある日突然、砂漠の王子に連れ去られ、宮殿で淫らな快感を教え込まれてしまいます。さらに、王子のイケメン従兄の誘惑、奴隷市場、淫靡な儀式など、ドラマチックな展開にドキドキが止まりません。日常を忘れ、めくるめく運命の恋にエロティックに溺れてみたい方におすすめです。
    投稿日:2015年08月28日