壁はきっと越えられる

800円 (税別)

獲得ポイント 8pt (1%還元)

才能がなくても、遅咲きでも、勝てる方法はあります!2度のオリンピックに出場した遅咲きのプロフィギュアスケーター、鈴木明子が教える「夢をかなえる晩成力」。──私が三回転、三回転の連続ジャンプを跳べるようになったのは26歳のときです。この年齢で跳べるようになった女子選手は、おそらく世界でも私だけだと思います。(本文より)「私はウサギじゃない、カメなんだ。でもカメは最後には勝つんだ……」「カメだからこそ、二度もオリンピックの舞台に立つことができた」「もし“カメなんて嫌だ。私はウサギになる”と、足が速くなる訓練ばかりしていたら、きっと途中で息切れしていた」と語る著者。誰も彼もこぞってウサギをめざしているように映るいまの社会。けれども自分のペースでコツコツ進むカメがその特性を活かせば、ウサギにだって勝つことができる。鈴木明子、競技引退後の今後の活躍をも予感させる本書は、足が遅くて悩んでいる人が「早くなくてもいいんだ」と気づける、そして前に進み続け、自分が目指す場所にたどり着くための方法がわかる1冊です。

カゴに追加 800 円(税別)

才能がなくても、遅咲きでも、勝てる方法はあります!2度のオリンピックに出場した遅咲きのプロフィギュアスケーター、鈴木明子が教える「夢をかなえる晩成力」。──私が三回転、三回転の連続ジャンプを跳べるようになったのは26歳のときです。この年齢で跳べるようになった女子選手は、おそらく世界でも私だけだと思います。(本文より)「私はウサギじゃない、カメなんだ。でもカメは最後には勝つんだ……」「カメだからこそ、二度もオリンピックの舞台に立つことができた」「もし“カメなんて嫌だ。私はウサギになる”と、足が速くなる訓練ばかりしていたら、きっと途中で息切れしていた」と語る著者。誰も彼もこぞってウサギをめざしているように映るいまの社会。けれども自分のペースでコツコツ進むカメがその特性を活かせば、ウサギにだって勝つことができる。鈴木明子、競技引退後の今後の活躍をも予感させる本書は、足が遅くて悩んでいる人が「早くなくてもいいんだ」と気づける、そして前に進み続け、自分が目指す場所にたどり着くための方法がわかる1冊です。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: 壁はきっと越えられる
  • 著者名: 鈴木明子
  • eBookJapan発売日: 2014年09月05日
  • 出版社: プレジデント社
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 2.9MB
  • 関連ジャンル: 趣味・実用 ビジネス
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧1冊の書籍

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。