書籍の詳細

時は明治、文明開化に廃刀令、驚天動地の変革期。日ノ本最大の湖・琵琶湖を舞台に、大蛇を祀る曇天神社の三兄弟が織り成す大活劇。特別読切も収録し、粋に婆娑羅にいよいよ開幕。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

曇天に笑うのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    ストーリーも人物もしっかりしていて、ぐいぐい引き込まれます。キャラクターも個性がしっかりしていて、楽しい部分あり、切ないところもあり、飽きさせません。更に画力も半端なく、どのシーンの人物背景を見ても圧倒されるほど。正に絵画を見ているように美しいです。読んだことない人には、是非一読をお勧めします。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年03月23日