書籍の詳細

会沢征志が最近気になっているのは、超絶クールで色っぽい美形の、お隣さんかつ同じ大学に通う烏生田凜。彼となんとか仲良くなろうとしていたある日、ゲイだと知らされた上、「不用意に近付くな」とキスをされたことで凜への恋情に気付く会沢。「セフレでもいいから」と、凜を激しく抱いて…。セフレからかけがえのない存在へ、変化していくふたりの関係は――。夏の盛りの古都で繰り広げられる、甘く切なく激しい大人の恋。

総合評価
5.0 レビュー総数:3件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

声はして涙は見えぬ濡れ烏のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    BLを読むきっかけになった作品
    人物も背景も線も 好きです。
    季節感が感じられ
    ストーリー性もあって
    何度も読み返しました。
    ウノハナさんの作品が大好きになりました。
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年05月01日
  • 声はして涙は見えぬ濡れ烏
    前作「ハイブリッド・スターダスト」のスピンオフ作品、アダルト組の馴れ初め編として、夏にオススメしたい本作。夏の暑い空気、日差し、流れる汗、ふたりの息づかい…臨場感あふれる描写を味わってほしいです。体から始まった関係がいつしかお互いを必要とするようになり…。注目は、これぞツンデレ美人受の凛さん。ツン9割の彼が見せる甘え方とは…?ぜひ、ご自分の目でお確かめください!
    投稿日:2015年08月28日
  • 匿名希望
    待ってました!
    電子を待ってました!ウノハナさんの作品大好きで、特にこのお話はハイブリッド・スターダストのスピンオフということで期待大でした。感想は期待以上!やはりウノハナさんの攻めが大きな愛で受けを包む作品は素晴らしいと思います。今回も人を寄せ付けない受けを明るい攻めがどんどん追いかけて頑な心を溶かしていく様子が素敵に描かれていました!電子版の修正があるんじゃないかと気になっていましたが、紙と一緒でした。そもそも紙がすでに修正されていて、その修正が落書き消したみたいな修正でビックリしたんですが、そのまま電子でもでした。薄くするとかラインを数本入れるだけとかにしてほしかったです。そこが残念だけでした。
    • 参考になった 5
    投稿日:2014年09月12日