平均評価(4.0 レビューを見る
終わりのセラフ (8)

名古屋での吸血鬼殲滅作戦で優一郎たちは鳴海隊と連係し、貴族の吸血鬼に挑む。チームワークが勝敗の鍵だが…。一方、他の部隊には死者も出て、クローリーに人質まで取られる事態に。部隊を率いるグレンは!?

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

1~14件/14件 を表示

  • 1
  • 1

ユーザーのレビュー

(4.0)

投稿日:2015年12月07日

少年漫画やラノベ好きの女性におすすめ。

ラノベの作家さんが原作なので、基本ファンタジー系のラノベっぽい感じです。
所謂ちょっと特別な力を持った主人公が、周囲の女の子に洩れなく惚れられちゃうところとか、厨二的な設定とか、かなり男性向けラノベ的です。
ただ、最近流行りの俺強い賢いみたいな主人公でなく、どちらかというと熱血系発展途上の主人公で、個人的にはかなり好きです。また、ヒロインキャラより全体的に男性キャラの方が魅力的で存在感もあるので、キャラクターは全体的に少年漫画寄りかな。なので、女性にも全然楽しめます。というか、是非女性にお勧めしたいです。
アニメ、小説と他にもメディア展開していますが、話としては基本アニメと同じなので、アニメが気に入った方は漫画も面白いと思います。ただ、アニメが漫画に追い付きつつあるので、アニメ放送中はそんなに先の話までは読めないかな? 連載が月刊誌なのでそのうちアニメに追い越されそうな感じです。
小説は漫画の過去の話で主人公も違うので、小説を読んでなくても漫画は楽しめます。
ただ、小説の主人公が漫画の主人公の上官で、師匠とか保護者とかそういう立場なのですが、所謂俺強い賢い何でも知ってるヒロインにモテモテ…的な人なので、漫画主人公サイドに感情移入してると若干鼻につくかもしれません。
あと、設定がかなり作り込んである様なのですが、漫画では巻末の資料という形でしか説明されていないことも多いので、設定を詳しく気にし出すと読むのがしんどいかもしれません。 逆に雰囲気で読む分には十分面白いです。
  • 参考になった 3

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。