書籍の詳細

古代エジプト――戦乱の時代。平和を望む弱者は強者にことごとく喰らわれていく。エステーリアもその一つだった。滅ぼされた国――エステーリアの王子・サリオキスと、滅ぼした国――ウルジナの王・スネフェル。戦乱の中で愛憎が渦巻き、そして時代が大きく動きだす。竹宮惠子が描く、壮大な歴史大河ロマン、第1巻が連載時のカラーページをすべて再現した完全版で登場!収録作品:第1章落ち武者/第2章とらわれた若獅子/第3章蛇王/第4章流れる星/第5章人びとの歌/第6章翔ぶ鷹/第7章漂う心

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ファラオの墓のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    「はじめてハマった漫画」
    中学生の頃、竹宮恵子さんの作品を初めて読んだのがファラオの墓でした。
    読んだ後に余りにもストーリーに入り込んでしまい、2,3日 ボーッとして勉強が手に付かなかったのを覚えてます。
    お陰様で、その後古代エジプトに興味を示し、古代の歴史の勉強がとても出来ました。
    数年後又本を買い直しました。今は私のマンガコレクションの一つとして、飾ってあります。
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年03月24日