書籍の詳細

清楚な面立ちの鴻上と精悍な容貌の村上は、高校の時に恋人同士として付き合っていたが、気まずい別れ方をしていた。あれから会わないまま、十年以上の月日が経った今、二人は刑事として再び巡り会う。未だに村上は鴻上を想っていたが彼にさけられ続け、一方の鴻上も過去への罪悪感からか、自分に素直になれないでいた。そんな折、ある爆破事件を解決する為、急遽村上と鴻上はチームを組むことになる。お互いに相手を意識しながら事件解決を目指すが……。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

総合評価
1.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ダブルシリーズのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    期待外れ
    まず、同じ段落の中で視点がコロコロ変わるのが、非常に混乱して読みづらい。
    なんとか我慢して読み進めるも、刑事としてこの場面でこういう行動とるか?との不自然さが気になり話に集中できず飛ばし読みしだして、更にはお互いが惹かれ合うことに対しても違和感を感じだしてしまい、途中で読むのをやめてしまいました。
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年08月30日