書籍の詳細

角界の人気もの・すもうねこ! 猫ながらも小結(こむすび)にまで昇格して順風満帆と思いきや、プレッシャーで力が出せずに悩む日々。一方、ライバルのだるま山は、初めてついた女性ファンに胸を躍らせる。今どき力士たちの笑える日常4コマ集♪

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

すもうねこのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • やたら仲間内で話のネタになっていたこの作品、ある日、自宅に帰ったらなんと私物のiPadに勝手にダウンロードされてましたよ…。もちろん、家人がやったことに間違いはないので「読め」ということだろうと解釈し、風呂上りや寝る前にちょこちょこと読むことにしました。うん、なかなかいけるかも。なぜか親方にスカウトされた体格の良いねこが、先輩を慕い、同期に嫉妬され、後輩に少々軽んじられながらも、日々精進していく、という設定さえ適当に受け入れられれば問題ないでしょう。4コマ漫画ですしね。そもそもが「猫に似ている力士がいたから」ってことで誕生した作品(あとがきより)ということで、ゆるゆるではあるのですが、脱力感だけでなくて人(猫?)情あり、相撲界の闇を暴く硬派な話もあり。ばかばかしさの中にほろっとするところがあって、あんまり深く考えずに読めるのがいいと思います。私のお気に入りは、ねこ関とお母さん猫との交流と一連の八百長ネタ。おすすめ度は決して猛プッシュってわけでなく、肉球プニュプニュぐらいの押し加減だと思ってください。(2012/6/8)
    • 参考になった 0
    投稿日:2012年06月08日