書籍の詳細

国政よりセックス優先な放蕩領主・ジュリアンを愛してしまった網元の娘・イーダ。ジュリアンの愛を手に入れるため、彼女は悪魔と契約し、究極の美貌を手に入れるが!?官能の人気作家・葉月つや子珠玉の作品集!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

罪に濡れた人魚姫のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 罪に濡れた人魚姫
    誰もがよく知っている童話を、葉月つや子先生が淫靡で大人のストーリーにアレンジ!「人魚姫~イーダ~」は放蕩領主と網元の娘の身分差ラブ。また「吸血鬼」はオレ様ドラキュラ×従順メイドの凸凹ラブ。「北風と太陽」はドS執事×ワガママ王妃の物語。「宵の迷鳥、明けて留鳥」は吉原遊女×御曹司の悲恋。残酷で過激、でもちょっぴり切ない愛と官能のストーリーで、どこから読んでも楽しめます。
    投稿日:2014年08月29日