世界の果ての十七歳

300円 (税別)

獲得ポイント 3pt (1%還元)

ジャーナリストの父親と、首都で二人暮らしをしていたナナリ。父親が戦地に取材に行く事になり、一時的に親戚の家に身を寄せることになった。明るい性格ですぐに友達もたくさん出来たナナリ。ところが、父親が戦地で爆撃に巻き込まれて亡くなってしまい、ナナリは親戚に負担をかけないように「物々交換」を始めるようになる。彼女をひそかに想っている親戚の息子・イオは、それを止められない自分をふがいなく思っていたが、やがてその村の若者にも召集令状が来るようになり、イオは「自分がナナリのために出来ること」に気がつく…。河合二葉先生の人気作「世界の果ての十七歳」シリーズ4話全話収録。

無料立ち読み(6ページ)

カゴに追加 300 円(税別)

ジャーナリストの父親と、首都で二人暮らしをしていたナナリ。父親が戦地に取材に行く事になり、一時的に親戚の家に身を寄せることになった。明るい性格ですぐに友達もたくさん出来たナナリ。ところが、父親が戦地で爆撃に巻き込まれて亡くなってしまい、ナナリは親戚に負担をかけないように「物々交換」を始めるようになる。彼女をひそかに想っている親戚の息子・イオは、それを止められない自分をふがいなく思っていたが、やがてその村の若者にも召集令状が来るようになり、イオは「自分がナナリのために出来ること」に気がつく…。河合二葉先生の人気作「世界の果ての十七歳」シリーズ4話全話収録。

平均評価(4.0 レビューを見る
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

ユーザーのレビュー

匿名希望

(4.0)

投稿日:2015年08月29日

向日葵のような

父や恋人、友人、大切な男たちを戦場に持っていかれた女たちの物語。主人公の女の子のしなやかな強さたくましさが、まぶしくて読後感のよい作品。反戦漫画といってもいい。戦争の悲惨さを描くというより、そんな状況下にも負けない女の底力は、向日葵のようだ。エロも満載なんだけど、淫靡な感じはない。明るくて健やかなエロ?「風と共に去りぬ」という名作映画のラストシーンをほうふつとさせるよ。これは文学だね。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。