書籍の詳細

鷹目兆。公安調査庁勤めの経験もあるエリート様。嫌いな言葉は「空気を読め」。趣味は預貯金。性格は神経質で潔癖で空気が読めない。煙草は大嫌い。燕千里。女の子のうなじとおっぱいとお尻が大好き。勘がよくて、だらしなくてうるさいお調子者。愛煙家。ある特異体質持ち。まるきり正反対の鷹目と千里が出会ったのは、相性診断サービス会社CAS。相性は最悪で最高なふたりが相棒を組むことになったが!?※本作品は過去に配信していた「nez[ネ]」に挿絵を加えたものです。

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

nezのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    nezシリーズ
    どうなの?この二人
    初対面は最悪で、気が合わなそうなのに、息ぴったりって
    息が合うことにお互いムカついたりして
    面白すぎる〜〜
    次の展開もどうなるのか楽しみで仕方ない
    でもなかなか電子化しないから、、、、電子化まで待てるかなぁ
    • 参考になった 8
    投稿日:2015年09月16日
  • 榎田せんせい祭り
    タイトルは立て続けに二冊購入したからってそれだけです。「nez[ネ] -Smell and Memory-」一年待ってもどこも電書化してくれないから紙で買っちゃおうかと思ってましたよ。ありがとうebookさん。
    1巻2巻と、お互いにどうしてこうなっちゃうんだっけ?と首をかしげながらもずるずると匂いの罠のせいか関係を続けていた千里ちゃんと鷹目。ここに来て鷹目のほうが少し目覚めつつあるようです。だけど、甘い雰囲気ばかりではなく千里ちゃんのほうに暗雲が立ち込めてきます。アイデンティティー崩壊の危機、なくなった記憶に隠された過去。そして今巻は「何でそんなところでええええ」というところでぶったぎれていますのでこれから読むかたは注意です。
    チャラチャラと軽い男千里ちゃんのどんより暗い過去が見え隠れして、鷹目がその前で戸惑います。他人の面倒ごとに首を突っ込むタイプではない鷹目が迷ってるその事実が「もうそれ、恋だからねえええ」と突っ込みたいけど届くわけもない(笑) 次巻がラストらしいのでこのモヤモヤはそれまでお預けということですね。待ちきれません。
    • 参考になった 3
    投稿日:2015年06月09日