書籍の詳細

豊は、歳の離れた兄・稔が大好きだ。しかし、稔は高校卒業とともに家を離れたままで、豊たち兄弟の間は、ずっと続いている手紙のやり取りが繋いでいる。ある日届いた手紙には、八年ぶりに見る稔の写真が同封されていた。そして、その夜、稔が家に戻ってきた。稔と過ごす久しぶりの夏。やがて稔への想いが「兄」に対する以上の意味を持ちはじめたことに気づいた豊は……。

総合評価
4.3 レビュー総数:3件
評価内訳

拝啓、兄さん様のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    ゆったり
    絵はキレイでかなり好み。日常系な感じで、兄弟ということでお互い悶々と悩んだりします。Hはなし。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年09月26日
  • ネタバレあり
    ピュアなお話
    兄×弟のお話。
    兄弟だからこそ、どうにもなれない。
    でも好き…の間で悩み苦しむピュアなお話でした。
    弟の心の葛藤がメインで描かれていましたが、所々に見える『兄であろうとする稔』のセーブが効かなくなる姿がぐっときます

    最後はお互い素直になり、爽やかな終わりです。
    絵がとても美しくて引き込まれました。
    • 参考になった 3
    投稿日:2014年11月17日
  • 即買うべし!!!
    年の離れた兄弟の話です。最初は叙情的な感じだなーって読んでたんですが、兄も弟も兄弟としての感情以上の気持ちをもっている。そこをどう隠すか、否!隠せない。夏の風邪にごまかしながらの・・・。今後の二人はどうなるの?!
    もぅ!とにかく即買いでオッケーと自信を持ってオススメできます!
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年08月11日