書籍の詳細

【甘い初恋の記憶が孤独な麻子の宝物】有名ピアニスト・須江愛子を母に持つ麻子の初恋の人は、緒方季晋こと「きしん」ちゃん!でも彼は小学校の時にドイツへ留学し、その後事故で連絡が途絶えてしまった。現在、音楽学園高等科でピアノを学ぶ麻子の夢は…?ショパンを愛する麻子が奏でるせつない初恋のバラード、第1巻!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

いつもポケットにショパンのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    大昔、リアルタイムで読んでいた作品。この頃のくらもち作品は私の中では神だった。指揮者の父と、ピアニストの母を持つ麻子と、麻子の母とピアノを競った母の息子である、きしんちゃん他、音楽学校の生徒の成長物語。私はきしんちゃんが大好きで、将来結婚して男の子が生まれたら絶対ピアノ習わせる!と誓ったが…現実はキビシカッタ…(笑)でも何度読んでも月日が過ぎても魅力的な作品。冷たいと思われた麻子の母が、麻子はシチューが得意です、と自慢気に言うシーンが大好きだった。生活が音に出る、なるほど!と思った。この頃の別マ、名作揃いだったな〜。
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年03月23日