人は見た目が100パーセント (3)

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

「女子力ってなんだ!?」女性たちの永遠の疑問に切り込む意欲作!! マジメで優秀な研究員・城之内(じょうのうち)、佐藤(さとう)、前田(まえだ)。オシャレ偏差値最底辺から脱出し、ステキ女子になるべく、「美」の特別研究を重ねてきた彼女たち。トレンドをおさえ、いつか最高の女子になることを夢見て、「女子モドキ」たちの本気の研究が始まる……!!

無料立ち読み(12ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

「女子力ってなんだ!?」女性たちの永遠の疑問に切り込む意欲作!! マジメで優秀な研究員・城之内(じょうのうち)、佐藤(さとう)、前田(まえだ)。オシャレ偏差値最底辺から脱出し、ステキ女子になるべく、「美」の特別研究を重ねてきた彼女たち。トレンドをおさえ、いつか最高の女子になることを夢見て、「女子モドキ」たちの本気の研究が始まる……!!

  • セット割
  • セットポイントUP
  • 完結
ユーザー評価なし レビューを見る
書籍の詳細

スペシャルレビュー

人は見た目が100パーセント

ここまで言い切ってしまうタイトルがまずすごい。女度が極端に低い25歳、30歳、40歳の3人組が主人公。彼女たちがいい女を目指してメイクやファッションの研究と実践に勤しむ物語。流行をサラッと取り入れキラキラしている総務部のOLたちがやってくると、途端に元気がなくなる3人組が可愛い。「100パーセント」と言い切るだけあって「努力すればみんなおしゃれになれる」などという安易な救済は用意されていない。似合わないものは似合わない。それでも3人は毎回新たな難題に挑戦する。笑いとともに少しの勇気をもらえる1冊。

書店員のレビュー

2017年4月にドラマ化が決定した、「ヒト科ジョシモドキ」なリケジョ3人が「美」を真剣に研究する抱腹微苦笑ビューティー研究ギャグ!今どきのオシャレを研究しようと花柄のパンツをはいたらおばあちゃんみたいになったり、ナチュラル眉研究の回ではいつでも無駄に存在を主張する前田さん(40)のノーズシャドウが、せっかくのナチュラル眉を台無しにしていたり……とにかく空回りっぷりがおもしろいっ!そして研究の成果に喜ぶリケジョ3人を、女子力の塊である総務課女子が悪意なく打ちのめすオチは爆笑必至です!これは電車で読めませんね(ほめてる)。それでもめげずに美の研究に挑んでいく3人にはなんだか勇気をもらえます。
  • 参考になった 4

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。