書籍の詳細

釘バットを手に、ケンカの現場に走るのは女ヤンキー・キヨ20歳。彼女には、かつて3年間だけ「兄」がいたことがあった。キヨにとって、その「兄」との思い出は宝物だったが…。

総合評価
4.0 レビュー総数:2件
評価内訳

にもかかわらずのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    言い出せない気持ち
    主役たち以外の視点でも読んでみたいような話。そうきたかー。最後まで読んで、はじめから読み返すのもいいかも。過去編とかスピンオフもっと描いて欲しいくらい。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年10月25日
  • 共感はあきらめてください。
    ギャグ的に面白いし、なにやら心暖まったりするような話なんですが、主人公に共感は無理。読んだあとの爽快感はない。
    • 参考になった 4
    投稿日:2015年12月22日