レビウス (2)

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

人体と機械を融合させて戦う、究極の格闘技「機関拳闘」の若き闘士・レビウス。最強と言われていた好敵手・ヒューゴをいとも容易く粉砕した“美し過ぎる少女兵器”A.J,ラングドンが、遂にレビウスの前に迫る!! しかも、A.J.の背後には、レビウスから両親や幸せな生活を奪った、戦争請負集団「アメジスト」の存在が…!!? 鉄錆のにおいと、蒸気の靄がかかる、機関拳闘のスタジアムに、人類の尊厳と機械文明の未来をかけて、今、運命のゴングが響き渡るっ!! 新世界標準コミック、アイドリングももどかしく、急発進すっ!!!!!

立ち読み(13ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

人体と機械を融合させて戦う、究極の格闘技「機関拳闘」の若き闘士・レビウス。最強と言われていた好敵手・ヒューゴをいとも容易く粉砕した“美し過ぎる少女兵器”A.J,ラングドンが、遂にレビウスの前に迫る!! しかも、A.J.の背後には、レビウスから両親や幸せな生活を奪った、戦争請負集団「アメジスト」の存在が…!!? 鉄錆のにおいと、蒸気の靄がかかる、機関拳闘のスタジアムに、人類の尊厳と機械文明の未来をかけて、今、運命のゴングが響き渡るっ!! 新世界標準コミック、アイドリングももどかしく、急発進すっ!!!!!

平均評価(3.5 レビューを見る
書籍の詳細

書籍一覧3冊の書籍

ユーザーのレビュー

(3.0)

投稿日:2017年09月15日

バンドデシネ風スチームパンク格闘技

この作品は日本人作者ですがバンドデシネ(B.D.)というヨーロッパ系の漫画スタイルで描かれているので左開きの横書き台詞、芸術的な雰囲気の絵柄で描かれている珍しい作品です。更にいえば効果音等も全部描き文字ではなく写植で書かれていて一般的な日本の漫画とは表現方法がかなり違います。
私自身はB.D.は読みにくさから著名な作品数冊程度しか読んだことがありませんが、こちらの作品は一部のカラーページを除き全編白黒なのと、台詞が翻訳ではなく元から日本語で描かれたストーリーからか本場のB.D.よりもかなり読みやすく感じました。
身体の一部を機械改造した人間が戦う「機械拳闘」という激しい競技がテーマで軽いグロ描写もある作品ですが繊細な絵柄もあり血なまぐささはさほど感じません。
が、逆に言うとアーティスティックな雰囲気が全面に出すぎてバトルの迫力は控え目なのと何をしているのかいまいち分かりづらいともいえます。
連載していた雑誌が廃刊になり他紙に移籍する関係で一旦区切りの良い所でとりあえず終わらせた印象です。その影響があったかどうかは分かりませんが最後やけに壮大な話になって終わったように感じました。
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。