レビューはありません
教育はなぜ変わらないのか

小学校教育から大学教育まで、再三叫ばれ続けてきた教育改革だが、遅々として進まない。いじめの背景、ゆとり教育の是非、小学校への英語導入といった個別の議論も大事だが、日本の教育が抱える真の問題は、改革の「内容」ではなく、教育現場の「閉鎖性」にある。安倍晋三政権の教育再生実行会議、橋下徹大阪市長の教育改革、大学改革はどこへ。※本書は月刊誌「WEDGE」2013年10月号の特集記事を編集し、電子化したものです。◆改革に抵抗する教育界と問題先送りする文科省◆ギルド化する教員ムラ動かざること岩盤の如し◆親離れできない大学子離れできない文科省黒木登志夫(前岐阜大学長)

  • 200(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 2pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。