書籍の詳細

幼い頃、怪物・パッチマンに両親を殺された双子の兄弟・ユアンとアラゴ。優等生の兄・ユアンはスコットランドヤードの刑事となり、弟のアラゴは1人でパッチマンへの復讐を誓っていた…。双子の軌跡が交わる時、魔都ロンドンに血の雨が降る…。ロンドンを舞台にした超感覚ポリスサスペンス、ここに始動!!

総合評価
3.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ARAGOのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    洋風のオカルト要素が盛りだくさん
    現代のロンドンを舞台に謎の怪人や悪魔、幽霊、精霊など様々なオカルト要素が盛り込まれた作品です。また、作品の本筋とは関係ありませんが作中何度かウィリアム・ブレイクの詩が引用されています。
    主人公は「パッチマン」と呼ばれる、家族の仇でもあった怪人と戦った際に手に入れた不思議な力でそれらの超常現象を起こしている原因となる者たちと戦っていくのですが、作品全体が少年誌らしい明るい雰囲気なのでオカルト系といえど、どこかポップな雰囲気でとても読みやすいです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年03月13日