書籍の詳細

人の姿と犬の姿、ふたつの姿を持つ忍者“ワンニン”である女の子ハヅキは、修行を終えて、ご主人様の待つエドへ。道すがら妖怪に襲われた子供をヘタレ侍と協力して助けるのだが、そのお侍様がなんとハヅキのご主人様・光慶(みつよし)だった。偶然、人間の姿で出会ってしまったふたりはお互いのことが気になり始めて……。しかし、“ワンニン”には掟があった。それは、ご主人様に特別な感情を抱いてはいけない、という掟。

総合評価
4.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ワンニン!のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ストーリーは
    面白いと思うけど、戦闘シーンとか何が起こってるか分からない時があるのが残念。絵は好きだし、現代風ミックスな和装が奇抜。可愛らしいワンコ姿とご主人様のほのぼのしててもキメるとこはキメるのが癒し。終盤で分かる意外な出会いが良かった。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年02月27日
  • ワンニン!
    この夏、ずばり『ワンニン!』をオススメします。 この物語の主人公は、犬と人、ふたつの姿をもつワンニンのハヅキ。ヘタレ侍のご主人様を守るため、エドを舞台に大活躍……というお話なのですが、この作品の大きな魅力は、なんといってもワンニンのかわいさでしょう。犬耳乙女の時もキュートですが、犬バージョンのハヅキはもう、だれでも抱きしめてほおずりしたくなるのではないでしょうか。ぜひ一度、読んでみてください。元気と癒やしをたっぷりもらえますよ。
    投稿日:2012年07月20日