書籍の詳細

桶屋風太(フータ)は14歳の中学二年生。ダイキ、テツ、ノノ、ウミという4人の気のイイ友達に囲まれ、ちょっぴり霊視も出来たりして、父の言う所の無敵の中学生活を送っていた。ある日、石神鉱子という額の大きな傷を堂々とさらした美少女が転入してくる。フータは鉱子に一目惚れするが、彼女の背後霊イーストを視て、会話してしまったため以降の生活が一変してしまう……。「惑星のさみだれ」水上悟志がYKアワーズに満を持して放つ、現在・過去・未来が交錯する輪廻転生ファンタジー第1巻!!

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

スピリットサークルのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 短いながらも読みごたえあり
    輪廻転生をテーマにしたSFストーリーです。冒頭のようにバトルシーンも一応ありますがバトル要素がメインの話ではありません。
    いくつかの章で区切られ、短編集のような読みやすさもありながら前フリや伏線もしっかりあります。全6巻の割に登場人物が多いので少し名前が覚えにくいのとSF部分の説明がやや難解ですが、ざっくりと理解するレベルで充分ストーリーは楽しめると思います。
    ラスト辺りは様々な点で賛否が分かれるかと思いますが、私は予想の斜め上を行く感じが逆に楽しめました
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年10月25日