レビューはありません
エイ出版社のバイクムック ライテク完全攻略BOOK

もっと速くなるためにライテクを磨くのか? それはライテク向上によって得られる数ある効果の中のひとつでしかありません。 “速く”よりも“上手く”バイクを操ることでリスクを回避し、 安全に次のステップを目指し続けることがバイク趣味を深めることにつながります。 バイクは一生をかけて上手くなる趣味――長く乗るほどに面白くなる趣味――なのだから、 あせらずゆっくりテクニックを磨いていきましょう。 ライテク完全攻略BOOKでは、さまざまな角度からライテクを紹介。 仕組み(テクノロジー)と乗り方(テクニック)の両面から上手く操るコツを研究し、 考えながら走ることで、自分の走りが少しずつ変わっていくはずです。 本誌は、“走りを変えたい”そんなライダーを応援します! ※本誌は月刊誌「RIDERS CLUB」に掲載された連載記事「RIDING TECHNIC&TECHNOLOGY」に加筆・訂正し、再編集したものです。 ※紙版掲載の広告については一部掲載しておりません。 ●表紙●Prologue●目次●ライテク初めの一歩 バイクに逆らわずに『扱う』、『乗る』●ひとつひとつを紐解けばもっとコーナーが楽しくなる シーン別ライテク●SCENE 1 ブレーキング&シフトダウン●SCENE 2 リーン●SCENE 3 旋回●SCENE 4 立ち上がり&シフトアップ●番外編 ライダーの憧れに挑戦!!●ワインディングの攻略法●Riding Technic & Technology●Vol.1 バイクの特性を活かして軽快にリーンするには?●Vol.2 後輪を傾けて曲がるから“リヤステア”●Vol.3 キャスターとトレールが前輪の方向性と安定性を決める●Vol.4 スロットルを開けてもリヤサスは沈まない!?●Vol.5 アンチスクワットを活かすさまざまなアプローチ●Vol.6 スムーズなギヤチェンジは複雑な仕組みの理解から●Vol.7 ギクシャクしないシフトアップの極意とは?●Vol.8 シフトダウンに“回転合わせ”が必要な理由●Vol.9 性能と乗りやすさを最大限に引き出すスロットルワーク●Vol.10 インジェクション車もスロットル操作のテクニックは必要か?●Vol.11 難しさの原因は道路の構造に隠されている!?●Vol.12 コントロール性重視のブレーキングとは?●Vol.13 コントロールに自信が持てるブレーキ操作術●Vol.14 タイヤが滑っても転倒するとは限らない●Vol.15 フロントの“切れ込み”はなぜ起こる?●Vol.16 知っておきたいサスペンションの基礎知識●Vol.17 衝撃吸収と操舵を受け持つフロントサスペンション●Vol.18 リヤサスの進化と新時代の電子制御サス●Vol.19 タイヤの特性を活かしてグリップと旋回力を得る●Vol.20 積極的に操るためのフィジカルアクション●Vol.21 身体の力を使わずに“荷重”と“抜重”で重心をコントロール●Vol.22 下りカーブを苦手に感じる原因とその克服法とは?●Vol.23 ライテクで悩んだらまずは愛車の状態をチェック!●Vol.24 濡れた路面を安全かつ快適に走るには?●Vol.25 電子デバイスがライディングの何を変える?●Vol.26 不安や苦手意識はどうすれば解消できる?●スポーツライディングを楽しみたいならサーキットへ!!●着用するのはもはや常識!チェストプロテクターで自分を守ろう●電子制御が『ライテクを変える』『走りを変える』●バイクを自分に近づける カスタムで上手くなる●ライテク情報満載!!「RIDERS CLUB」は電子書籍でも読める!

  • 1389(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 14pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~34件/34件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。