書籍の詳細

大学卒業後、コンビニでバイトをする魚住。そんな彼の前に、ある日カラスを連れた少女・ハルが現れた…。「49%後ろ向きで、51%前向きで…」へそ曲がりだけれども正直な彼らの心は、舞い落ちる桜のようにゆらゆら揺れて…。

総合評価
4.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

イエスタデイをうたってのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 人の心は複雑なものだなと思わせる物語
    序盤のストーリーは、展開がゆっくりすぎて、退屈に感じましたが、
    中盤から後半にかけて、どんどん面白くなっていきますので、
    序盤だけみて退屈に思えた方は、もう少し読んでみる事をオススメします。
    かっちりとした恋愛漫画、というよりは、登場人物の心情の変化、移り変わり
    を、より現実的に描いた漫画になっていると思いました。
    時間のある時に、じっくり読むほうが楽しく読めると思います。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年08月27日
  • 匿名希望
    長かった物語がついに完結
    絵柄も設定も大好きな作品だったが、休載期間が長かったこともあり、なかなか話が収束せず、やっと完結してくれた。
    ストーリーの結論としては、個人的には最終的にこっちとくっつくのではなくこの人と付き合ったままでいて欲しかったな~とか思わなくも無いが、それぞれの人物のもどかしい恋心の揺れ動きの描き方は秀逸だったなと思う。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年12月02日