書籍の詳細

三代目梅崎組組長を襲名した加賦。『10代のガキじゃあるまいし、朝から盛ってるなんてな―――』ある日の昼下がり、情人の韮沢とつかのまの情事に溺れていると、若頭・嶺石から重大な案件が告げられる。「邵堅(シャオチェン)が生きていた!!」警察さえ手を焼くこの宿敵が執拗に梅崎組に固執する理由とは? 単行本描き下ろしに加え、電子限定の描き下ろしマンガも収録!

総合評価
5.0 レビュー総数:4件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

媚の凶刃のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    素晴らしい!
    セックス&バイオレンス盛り沢山の読み応えある最終巻でした。この二人をもっと見たかったけど素敵に終わったので納得。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年09月28日
  • やはり最高でした‼️
    池先生は本当に絵が綺麗!ストーリーもエロも全てが最高でした。
    ずーっと2巻が出るのを待っていたので、すぐに電子化してくれて本当に嬉しかったです!
    二人の甘〜い幸せな生活が描かれた続刊が出てくれたら最高ですね〜。
    • 参考になった 9
    投稿日:2016年01月30日
  • ヤクザもの。
    『媚の椅子』を読んでから読んだ方が良いです。絶対のお薦めです。ヤクザもの。痛々しいシーンあり。それでも読む価値あり。読んだら続編が欲しくなる。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年01月29日
  • 媚の凶刃
    梅崎組を継ぐよう、実父である組長から告げられた加賦だったが、どうも気が進まない。一方、周囲から跡目だと目されている佐川は、加賦の忠誠を測るため、彼の稼ぎ頭であるフロント企業、もしくは韮沢を、自分に寄越せと言ってきた。加賦にとり韮沢は使える手駒であると同時に、可愛くて溜まらない情人だった。果たして加賦は彼を手放してしまうのか…!? 加賦&韮沢の激甘番外編と出会い編も収録★
    投稿日:2015年08月28日