書籍の詳細

翔祐は親友である恋多き男・知生の失恋の慰め役。いつものように酒に付き合って失恋の愚痴を聞いていたある日、思わず出てしまった嫉妬の言葉から我慢できず、勢いでキスをしてしまった翔祐!!親友から恋人への揺れるステップ、もだもだラブ★

総合評価
3.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

カラフルラインのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    評判通り・・・かな
    ぶっちゃけ、前髪がうっとうしい。
    終始、頭の片隅でそう思いながら読んでいました。

    恋人がコロコロと変わっていた人から「好き」と言われる。
    自分もその人を好きだけど、相手の「好き」がどこまで本気かわからない。
    そこで悩み、葛藤が始まる。

    わりと定番なストーリーで、「カラフルライン」もそれです。

    メインの二人の個性が物足りない。
    and ほぼ全域に渡って知生も翔ちゃんも、
    落ち込んでいたりウジウジしていたりするものだから、
    メリハリのないお話になっちゃってる感じがします。

    智生&翔ちゃん共通の友人君(名前がわからん!)と、
    智生の元カノ・朝美が脇でいい味出してくれているのが救いです。

    • 参考になった 6
    投稿日:2014年07月12日