ブロンド花嫁♂に妄想インサート~俺の天使と踊れ!1~

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

世界大戦終結――。イギリスの諜報員、ゲール・シメオン中佐(通称:レフトアイ)は、元ドイツナチ党員だったノウエル・ザイケルをかくまい、スイスの豪奢な山荘で共に暮らしていた。ノウエルは、かつてレフトアイが愛したローベルト中尉の双子の兄だ。レフトアイは、ローベルトそっくりな金髪・碧眼の美しい彼を【ヴィネガー・プリンス】(気難し屋の王子様)と呼び“花嫁”扱いしていたが、潔癖なノウエルは【大切な弟を無理矢理犯したケダモノ】という先入観から、レフトアイが迫ってくるたび、力ずくで拒んでいた。ナチ・ハンターに追われる自分を、敵国の男がなぜ助けるのか……。反発するノウエルにレフトアイは、ある日提案をする――「これからキスする。俺が君をここにおく理由がわかるようなキスだ。イヤなら逃げろ」。天野瑰の代表作『寂寞を棄て春を待ち』シリーズ★スピンオフ・ロマンス第1巻!

無料立ち読み(10ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

世界大戦終結――。イギリスの諜報員、ゲール・シメオン中佐(通称:レフトアイ)は、元ドイツナチ党員だったノウエル・ザイケルをかくまい、スイスの豪奢な山荘で共に暮らしていた。ノウエルは、かつてレフトアイが愛したローベルト中尉の双子の兄だ。レフトアイは、ローベルトそっくりな金髪・碧眼の美しい彼を【ヴィネガー・プリンス】(気難し屋の王子様)と呼び“花嫁”扱いしていたが、潔癖なノウエルは【大切な弟を無理矢理犯したケダモノ】という先入観から、レフトアイが迫ってくるたび、力ずくで拒んでいた。ナチ・ハンターに追われる自分を、敵国の男がなぜ助けるのか……。反発するノウエルにレフトアイは、ある日提案をする――「これからキスする。俺が君をここにおく理由がわかるようなキスだ。イヤなら逃げろ」。天野瑰の代表作『寂寞を棄て春を待ち』シリーズ★スピンオフ・ロマンス第1巻!

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。