書籍の詳細

埼玉県・藤代台中学校戦、第2セット。鷲野は幸大学園の選手たちへ試合の終盤に西浦へサーブがくるように指示する。対する藤代台中学も、とある作戦を…。全中常連校に立ち向かう幸大学園の運命は!?

総合評価
5.0 レビュー総数:3件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

神様のバレーのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    次巻が楽しみになる
    次巻が読みたくなる作品です。下極上の面白さに加え、主人公のブラックさが期待を膨らまします。おすすめ度マックスです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年01月09日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    オススメのスポーツ漫画
    スポコンではありません。頭脳戦のコマとして選手たちが動きます。ほんとにこんな監督がいたら、リオにもかるーくいけたのでは?本のなかだけでも、全日本を背負って世界一になってほしい~
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年07月13日
  • 神様のバレー
    自らを「神」と名乗るバレーアナリストの主人公・阿月総一。自身が掲げる「IDバレー」を駆使して弱小中学校男子バレー部のコーチとなり指揮することに。「ID」と言ってもかの有名な「ID野球」ではありません。嫌がらせ(I)と騙し(D)の「ID」というのがスゴい。「負け犬方程式」、「100点の作戦」…と誰も想像つかないような阿月の戦略はお見事。阿月のふだんは携帯ゲーム機に熱中して怠慢に見える立ち居振る舞いと180度異なる100%計算された緻密なプランは一見の価値ありです。
    投稿日:2015年08月28日