書籍の詳細

歯医者、酒屋、主婦に乙女にときどき娘や孫まで、みんなが集う公園には今日もGB=ゲートボールを打つ音が鳴り響く。オノ・ナツメが公園の四季たっぷりに町の住民を描く、とってもキュートなパークライフショート!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

GBパークのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • GBって言ったこと無いけど
    ゲートボールをやっているけど老人扱いはされたくない。
    そういう人々(幼馴染みを含む)のゲートボールを通しての繋がりを描いている
    オノナツメさんらしいハートフルな作品です。
    ショートストーリーなのでテンポ良く読めます。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年01月04日