書籍の詳細

二人は知ってしまった。陽菜が、夏生を想い続けていたことを。もし、陽菜と別れていなかったら。行き場のない仮定は、瑠衣の悩みの種となっていき…。再び生まれた三角関係、トラブルだらけの大学生活。夏生の未来は、いまだ波乱の渦の中──。

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ドメスティックな彼女のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 泣けた
    私は今53歳バツイチで26歳の彼女もいます。いいかげんじじいの部類に入るのですが、感動して泣きました。主人公がモテすぎのきらいがありますが、ヒリヒリヒリするぐらいの恋愛が好きです
    • 参考になった 3
    投稿日:2017年02月26日
  • ドメスティックな彼女
    「ドメスティックな彼女」は、私が編集長になって最初に連載を決めた作品で、格別の思い入れがあります。親の再婚で一つ屋根の下で暮らすことになった主人公と美人姉妹を描いた物語なのですが、1話目の最初のページで妹と主人公が初体験をしてしまいます。正直、連載会議で見た時は「面白いけど、週マガでは過激すぎるかなぁ」と思いました。しかし連載が始まると、瞬く間に人気作品に!私もドキドキしながら毎週読んでいます。刺激的な恋愛に興味のある方は是非ご一読下さい!
    投稿日:2015年08月28日