ライク・ア・ヴァージン ビジネススクールでは教えてくれない成功哲学

1800円 (税別)

獲得ポイント 18pt (1%還元)

ビジネススクールはすてきなところだ。でも、もし行っていたら、今の自分はなかっただろう──。常に世の中に変革を生むヴァージンの総帥、リチャード・ブランソンはこう振り返る。ヴァージンの経営は、しばしば「世間の常識」とは逆を行く。だからこそ、ユニークで、顧客の心に響くサービスを提供できる。若くして型にはまった経営を学んでいたら、世間をあっと驚かせるアイデアを次々と生み出すことはできなかったかもしれない。本書には、ブランソンが実践で積み重ねてきたヴァージン流経営のコアが凝縮されている。

カゴに追加 1800 円(税別)

ビジネススクールはすてきなところだ。でも、もし行っていたら、今の自分はなかっただろう──。常に世の中に変革を生むヴァージンの総帥、リチャード・ブランソンはこう振り返る。ヴァージンの経営は、しばしば「世間の常識」とは逆を行く。だからこそ、ユニークで、顧客の心に響くサービスを提供できる。若くして型にはまった経営を学んでいたら、世間をあっと驚かせるアイデアを次々と生み出すことはできなかったかもしれない。本書には、ブランソンが実践で積み重ねてきたヴァージン流経営のコアが凝縮されている。

ユーザー評価なし レビューを見る
書籍の詳細

スペシャルレビュー

タイトルからマドンナを連想するかもしれないが、本書は、1972年にレコード会社のヴァージン・レコード、84年にヴァージン・アトランティック航空を創業、その後、ヴァージン・ブランドを活用した事業多角化を進め、鉄道、金融、携帯電話、宇宙旅行などの分野に進出し、いまや世界34ヵ国で事業を展開、従業員5万人を抱えるヴァージン・グループを創りあげた会長が語る「革新経営論」である。どうすれば、ヴァージンのような革新的な経営ができるのか? 新しい事業の立ち上げ方から古い事業をやめる方法、人材を一番に考えた経営方法など、ユニークなエピソードを交えながら、創業者の視点からヴァージン流の革新経営について紹介している。
書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。