レビューはありません
躾は深夜に~好かれてなくても抱かれたい~ (4)

「俺がお前を躾けてヤルよ」指と舌で、びりびりする程弄られて、かき混ぜられた身体は抵抗出来ず…。新人OLの吉瀬このかは、優しくて誠実そうな百井係長に憧れていたが、ひょんな事から百井の裏の顔を見てしまい…。「駄目OL、少しは使いものになるように教育してやろうか?」と押し倒されるが、このかが処女とわかると馬鹿にしたように突き放された。「私、からかわれただけなの?」それでも百井の指が忘れられないこのかは…

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。