書籍の詳細

人類は今、かつてない戦争をしている。敵は「ギタイ」と呼ばれる化物。ジャパンの南方、コトイウシ島で繰り返される戦闘。初年兵であるキリヤ・ケイジと戦場の牝犬と呼ばれるリタ・ヴラタスキは、まだ見ぬ明日を求める戦いに身を投じていく――。

総合評価
5.0 レビュー総数:3件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

All You Need Is Killのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 衝撃のストーリー
    原作の小説があって、それを小畑健作画でコミカライズしたようだが、原作小説は読んでいない。
    何故か人類を襲う謎の敵「ギタイ」。人類を守るために戦う人類軍。その人類軍の一兵卒である主人公が、何故かタイムループに巻き込まれ、何度も同じギタイに殺されては戦闘前に戻ることを繰り返す。どうすればギタイを倒せるのか、何故ループが起きるのか、どうやったらループから抜け出せるのか・・・。それらの謎を死んでは戻るの繰り返しの中で解きほぐしていく。
    ストーリーの展開も凄いし、小畑健の絵のおかげで殺されては戻るショックやバトルシーンの迫力も見事。
    そして衝撃のラスト・・・。そう来るか・・・。
    たった2巻だし、テンポ良く話が進行するので、あっという間に読み切れる。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年12月17日
  • 匿名希望
    ★コラボフェア★
    何度も何度も時を戻り、死の瞬間を繰り返し体験しながら、なんとか死の運命から逃れようとする苦闘のストーリーです。原作小説を先に読んだのですが、秀逸な展開と小気味よいテンポがそのままマンガにも生かされており、加えて小畑先生の美しい絵が息苦しいほどの臨場感を醸し出しています。とても楽しめるエンターテイメントだと思います。
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年06月25日
  • 匿名希望
    ★コラボフェア★
    所謂ループ物。
    30時間経過するか、死んでしまうと時間が戻ってしまう。
    ゲームのように成長し、心が死んでいく主人公、
    絶望的な状況下で女の子と運命を共有。
    思いっきり感情移入してしまい、とてもとても楽しめました!
    小畑さんの絵は相変わらずの美しさです!
    2巻完結と言う事でサクッと読めちゃうところも嬉しい!
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年06月03日