恐怖新聞 (3)

300円 (税別)

獲得ポイント 3pt (1%還元)

ある日、恐怖新聞に連続放火の犯人が鬼形のクラスメートだという予告が載った。心配になった鬼形は犯人を探し出すが、彼もまた霊に取り憑かれた被害者だった。除霊師のもとを訪ねることにした二人。果たして彼らの悪霊は払えるのか?

カゴに追加 300 円(税別)

ある日、恐怖新聞に連続放火の犯人が鬼形のクラスメートだという予告が載った。心配になった鬼形は犯人を探し出すが、彼もまた霊に取り憑かれた被害者だった。除霊師のもとを訪ねることにした二人。果たして彼らの悪霊は払えるのか?

  • 完結
平均評価(5.0 レビューを見る
書籍の詳細

ユーザーのレビュー

(5.0)

投稿日:2016年07月24日

小学生の頃

作品に込められた深い意味も理解出来ずに好奇心で読んだのが最初でした。あの頃はただただ怖くて、深夜0時になると尚更(笑)。
後に、成人してからも度々再読した古き良き昭和の劇画。
SFや怪奇現象に於ける、つのだ先生の心霊研究家(第一人者)としての豊富な経験、情報量、そんな多彩な表現方法に毎回脱帽させられます。インパクトある特徴的画風も大好きです。
同時に70年代の懐かしい昭和に描かれた作品です。とても風情があります。当時を知る方にも、また知らない若い方にも是非一読して頂きたい名作です。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。