書籍の詳細

一人暮らしをするためバイトを探していた持田は、同じ大学の塚原の家に同居し彼を見張るというバイトをすることに。しかし塚原は頻繁に男を連れ込むホモだった。はじめは戸惑っていた持田だが、一緒に暮らすうち徐々に塚原のことを理解し友達として受け入れる。ある夜、塚原の部屋から洩れ聞こえてきた情事とわかる声に反応してしまった持田は…。悩める純情ラブ☆

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

恋は思案のほかのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    好きだなあ これ
    攻め受けともに魅力的。お互い自分の立ち位置そのままに相手へと
    気持ちが傾斜していくところがキュンとする
    友人たちの存在が二人の相反する立場を際立たせるんだけど
    そのせいか互いを意識する場面や表情がグッときたりする
    気持ちがすれ違ってしまうとき どんな言葉ならうまくいくんだろう
    やっぱり気持ちに素直が一番かな
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年12月02日