書籍の詳細

〈目次〉まえがき第1章自分探し1何をやりたかったのさ2後悔だけはしたくない3五月病社員への荒療治4むなしかった人生相談5また会社員に戻りたい…ほか第2章仕事の本質1人事部長が知った痛み2おばあちゃんの特等席3面接に元同僚現れ当惑4挫折と決めつけないで53年も遅れた合格通知…ほか第3章自分らしく生きる1上司の色のカメレオン2ピンクの栄光いずこ3ぜい肉落とした時、私は4自分にウソはつけない5雷オヤジに励まされて…ほか第4章人生の先輩1やっぱり好きだから2一喝され、踏み出せた3女性だけ実力主義の謎4親子ほど年離れた同期5小言オヤジ社員の正体…ほか第5章怪我の功名?人生の転機1組織の論理とすれ違い2働き方変えた体の変調3もう新米社員じゃない4仕事あれど保育園なし5独りで抱え込んだ悩み…ほか第6章会社愛仕事愛1逆境でこそ前向き思考2笑顔の老兵、心で泣く3出来るか「勇気ある撤退」4変らない会社に不安5億万長者になれたのに…ほか第7章組織と自分1「鶴の一声」で右往左往2「さん」付けで呼ぶ知恵3純朴な夫が嘘をつく時4謎を呼ぶすしとうな重5外資で夏休み取ったら…ほかあとがき(私自身の話を)●事件になった会社で●変化することとは…●気がつけば複職人生あとがきのあとがき

総合評価
2.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

「転職情報誌」編集長が見てきた 働く150人の「勇気をもらえる物語」のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    今の時代には参考にならないかも
    デフレ不況真っただ中の経験談の話。一人一人の経験談を短編にまとめてそれぞれに綴ってあります。なので専門的な情報は限られており、経済的な指標に基づいた話は出てきません。そもそも著書は有効求人倍率が1倍を割ってたときの時代の話なので、1.3倍以上の現代ではかなり話が変わってくると思います。
    今転職を考えてる僕にとっては参考にならなかったので、星1つにしようと思ったのですが、あぁ~あのときはみんな苦労したんだなぁというのが知れたので、星2つにします。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年09月23日