レビューはありません
般若心経講義

悩み多き現代人、必見!「般若心経」はわずか260字余りの簡単・明瞭な仏教経典。他者を救済し、仏陀を目指す大乗仏教の心髄を、「空」をテーマに説く。本書は、玄奘三蔵が翻訳した「般若心経」をベースに、「空」を肯定と否定の二面の要素から考察。「智慧とは」「迷いとは」「真理とは」「命とは」など誰もが一度は思い及ぶであろう様々な“世の理”について、仏教の教えをもとに丁寧に解説する。「一期一会」の大切さ、ひいてはチャンスを待つ心構えなど、これからのビジネスや生き方に幅広く活用できる「般若心経」の教えを、この機会に取り入れてみては?目次序第一講真理の智慧心経の名前天下第一のお経絵心経のこと書物の題とその内容法華経のこと般若ということ愚痴と智慧ものの道理真理への思慕道理と智慧つまらぬものは一つもない平凡な一日と貴重な一日波羅蜜多ということ心経の二字について経ということさとりへの道第二講語るより歩む般若の哲学観音さまはどんな仏か智目と行足空ということ公開せる秘密文殊と維摩の問答鳴かぬ蛍一杯の水苦労人の世界空の一字第三講色即是空空即是色花ざかり舎利弗の転向真理のことば地下鉄道と船喰虫一期一会一休と山伏空なる状態まなこということ第四講永遠の生命智慧と慈悲厳父と慈母亡くなった老父のこと仏心と親心生をあきらめ死をあきらめる死なぬ人第五講空に徹するもの新緑の世界対象の世界山ほととぎすの初音衣更えの気分第六講因縁に目覚める商人の話因縁の体験惑と業と苦の連鎖死は生によって来る釈尊の更生一日暮らしのこと第七講四つの正見あきらめの世界三界は火宅人生への第一歩苦の原因さとりの世界八つの道正しき見方第八講執著なきこころミルザの幻影生は尊い一滴の水茶人の風雅和敬清寂のこころ塵の効用周利槃特の物語無所得の天地第九講恐怖なきものこころの化粧虚往実帰菩薩の生活と四摂法布施と智慧との関係和顔愛語ということ顛倒の世界究竟の涅槃無所得の所得第十講般若は仏陀の母災難をよける法今日の問題は戦うこと三合の病いに八石五斗の物思い肚でさとれ仏陀は自覚した人子をもって知る世界勇敢なる雀親への思慕は単なるセンチメント大悲の疾い身の病と心の病心の病気の治療法こころの化粧心は鏡わが子の病気仏のなやみは利他的悩み般若の智慧を磨け第十一講真実にして虚からず空間の一生人生の書物に再版はない東海道中膝栗毛のこと不思議な呪阿弥陀さまは留守播州の瓢水芭蕉の辞世ほんとうの遺言状空に徹せよ第十二講開かれたる秘密秘密の世界翻訳はむずかしい心経をよめとの詔勅仏教への門

  • 150(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 2pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。