書籍の詳細

由緒正しい家柄と、政治家の父を持つ「望月始」と、彼の家庭教師である「佐山雄二」は同じ屋根の下に住む他人同士。厳格な家柄に反感を覚え反抗を繰り返すハジメに対し、最初は面倒臭いと想っていた雄二だった。だが、共に時を過ごしていく中で、次第にハジメの心の中に強い寂しさと孤独感が根付いていることに気づいてゆく…。不器用なハジメの姿を見ている内に、雄二の心には彼を支え、守ってやりたいと願う気持ちが芽生え始めるが――…。交錯する思いと彼らを取り巻く環境に翻弄される若者達の姿を描く中編ストーリー。他、平安時代を生き抜いた弁慶と牛若丸の出会い、そして始まり…。イギリスを舞台に、純粋な愛の物語を美しい情景と共に描ききった主従ラブロマンス。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

葉ツ恋ノ記のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 葉ツ恋ノ記
    美しく緻密で、少年漫画のような個性的な作画で圧倒的な世界感を作り出す吹屋フロ先生。だけどこれは“BL”なのです!外務大臣の息子とそのお目付役の、学生運動を舞台にした社会派ストーリーに、貴族と馬の禁忌的なおとぎ話。更には牛若丸と弁慶の出会いを描いた歴史物語まで…。1本の幹に様々な物語の葉が茂るように、この「葉ツ恋の記」は読む人を様々な時代に誘い、素敵なラブストーリーを見せてくれます。真新しいBLに出会いたい方、そして主従が好きな方は必見の1冊です。
    投稿日:2014年08月29日