2017年、15年間の長期連載に大団円。平凡な商店街の一角に住まうは、陰陽師、エクソシスト、神父、拝み屋などなど…「ちょっと変わった」日常コメディ。

『拝み屋横丁顛末記』大特集
「宮本福助インタビュー」を見る

【完結済み】拝み屋横丁顛末記 1巻

宮本福助

一迅社

ジャンル:青年マンガ

500円 (税別)

5ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2012年02月17日

  • 完結
平均評価(4.0 レビューを見る
  • 完結
平均評価(4.0 レビューを見る

拝み屋横丁顛末記 1巻の内容

シリーズ書籍一覧 27冊を配信中

セット一覧 セット購入でポイントがお得!

拝み屋横丁顛末記 1巻の詳細

ユーザーのレビュー

一覧を見る

(4.0)

投稿日:2017年07月28日

横町のドタバタもこれにて閉幕

27巻、15年ですか、いつまでも続いてくれるかと思っていましたが、完結。最終巻で、正太郎の家出の理由も明らかになり、きれいにまとまりました。
変わらぬ日常の続きものとしては、中高生ものはいくつもありますが、爺さんもの?としては傑出したシリーズになりました。変わったといえば、里加子はかわいく、東子さんは美人になりました。
人が亡くなることを扱うことも多いですが、どこか温かい気持ちになれるのも、本作の功徳の一つ。人生、明るく、かくありたい、という気分にさせてくれます。
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。