そうか、もう君はいないのか

城山三郎

新潮社

ジャンル:エッセイ

370円 (税別)

4ポイント獲得(1%)

  • カゴに追加

eBookJapan発売日:2014年06月20日

ユーザー評価なし レビューを見る
ユーザー評価なし レビューを見る

そうか、もう君はいないのかの内容

シリーズ書籍一覧 1冊を配信中

そうか、もう君はいないのかの詳細

書店員のレビュー

一覧を見る

 城山三郎が逝ってから2年の月日が流れた。先立った妻とのことを綴った回想記が本書です。
 城山三郎は若い頃、お茶の水で行った講演会の様子から書き始めています。満員の客席のほとんどが女性ということでいつにない硬い表情で演壇に立った夫。客席にいた妻は夫と目が合うなり「シェー」のポーズをとった。当時の人気マンガ、赤塚不二夫の「おそ松くん」に登場するイヤミの滑稽な仕草です。
 怒りたいし、笑いたい、夫はそれをこらえて話し出し何とか講演を無事終えることができた――若き城山三郎と妻との間に通ういい空気を感じさせる話です。
 夫婦とは?家族とは?かけがえのない家族の物語にひたってください。(2009/7/10)
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。